トマト黄化葉巻病検査サービス

LAMP法を用いた植物病検査サービス TYLCV Detection
品名 Code No. 包装単位 価格 備考
トマト黄化葉巻病検査サービス NE3523 10 検体用 41,700 円  

製造元 (株)ニッポンジーン
販売サイト e Genome Order

表示価格は希望納入価格 (税別) です。

製品説明

遺伝子検査実施例

本サービスは、お客様よりお送り頂きました「トマトの葉」(検体)を「トマト黄化葉巻病診断キット」を用いて遺伝子検査によってトマト黄化葉巻病ウイルス(TYLCV ; Tomato yellow leaf curl virus)の有無を検査するサービスです。

特長

トマトの葉(検体)をお届けする専用容器に入れて送っていただくだけ。 きわめて高感度な検査です。

トマト黄化葉巻病は1990年代半ばに日本国内に侵入したトマト黄化葉巻ウイルス(TYLCV)の感染により引き起こされるウイルス病です。

タバココナジラミ

トマト黄化葉巻ウイルス(TYLCV)が感染したトマトは葉の黄化や萎縮により生育不良を起こし、その結果、トマトの収量が減少します。 病徴が認められないトマトの葉や、無病徴のトマト黄化葉巻ウイルス抵抗性品種においても、トマト黄化葉巻ウイルス(TYLCV)が潜伏している場合がありますので注意が必要です。

トマト黄化葉巻ウイルス(TYLCV)はタバココナジラミによって媒介されますが、タバココナジラミは非常に微小な害虫であり、更に、薬剤への抵抗性があるタバココナジラミバイオタイプQの分布も拡大している為、ウイルス防除対策を困難にしています。

感染被害拡大を防ぐためには感染株を早期に発見し、対策を講じる事が必要です。 一般的に、トマト黄化葉巻病を発病したトマトは抜根・除去し、媒介虫であるタバココナジラミは農薬や黄色粘着板などを用いて徹底防除して被害拡大を防いでいます。

▲このページのトップへ

製品内容

「トマト黄化葉巻病検査サービス」キット一式 (10検体用)
構成品 10検体用 保存 備考
検体保管用容器 10本 室温  
検査依頼書 1枚 室温  
検体管理番号お客様控え 1枚 室温  
検体送付用袋 1枚 室温  
検体送付用着払い伝票 1枚 室温  

輸送方法

キットは、クロネココンパクト専用BOX(ヤマト運輸)にてお届けします。

サービスの流れ

  1. e Genome Orderサイトよりご注文いただき、弊社からお送りする「トマト黄化葉巻病検査サービス」キット一式をお受け取り下さい。
    * 検査サービスキットの有効期間は、到着後2ケ月です。
  2. キットに入っている「検体保管用容器」にトマトの葉(検体)をそれぞれ1枚いれて、必要事項を記入した「検査依頼書」と一緒にクール宅急便(冷蔵タイプ)にて弊社までお送り下さい。
    * 検体採取後は冷蔵保存し、2日以内に弊社へ送付して下さい。
    * 検体を一度に“まとめて”弊社までお送り下さい。
  3. お送りいただいたトマトの葉(検体)について遺伝子検査を行います。
  4. 検体到着後、2週間以内に検査結果の報告をメールでお送りします。

ご利用上の注意点

  • 採取した検体は、添付の検体保管用容器に入れて冷蔵保存を行い、採取後2日以内に“クール宅急便(冷蔵タイプ)”にて弊社までお送り下さい。
    検体の状態によっては、検査結果が得られない事がございますのでご注意下さい。
    尚、お送り頂いた検体は検査終了後に廃棄処分する為、返却することは出来ません。
  • 検体を一度に“まとめて”弊社までお送り下さい。
    全ての検体が届いていない場合、残りを後から検査する事は出来ませんのでご注意下さい。
  • 検査結果は、お送り頂いた検体に対する結果となります。
    感染初期などでは、検体の採取場所によっては“検出されない”事もございますので予めご了承下さい。
  • ご依頼者が管理されている植物以外の検査依頼はご遠慮下さい。
    検査結果が原因で生じたトラブルについて弊社は一切の責任を負うことは出来ません。
  • 弊社が検査サービスキットを送付してから、2ヶ月以内に検体を弊社までお送り下さい。
    期間を越えると検査を行うことが出来ませんのでご注意下さい。
  • 弊社に検体が到着後、2週間以内に検査結果をメールにてご連絡致します。
    弊社からのメール(support@nippongene-analysis.com)が受信できるように、予め設定が必要な際はご対応をお願い致します。

▲このページのトップへ

使用例

トマトの葉の採取について

検体採取に使用した“はさみ”等は、使用ごと(検体ごと)にアルコール配合されたウエットティッシュ等で拭き取って下さい。 同じ器具をそのまま別の検体に使用しますと、誤った結果が出るおそれがあります。

検査結果報告書の例

報告書見本
クリックすると別窓で拡大画像

▲このページのトップへ

Q & A

トマト黄化葉巻ウイルスには多くの系統があるが、どれでも診断できますか
愛知系統、静岡系統、長崎系統、土佐系統の区別は可能ですか
検出感度はどのぐらいですか
感染直後でも検出できますか
衣服の制約はありますか
感染が見つかった場合はどうすれば良いですかか
トマト黄化葉巻病はどのような病気ですか
トマト黄化葉巻病およびタバココナジラミの発生状況はどのようにしたら分かりますか
タバココナジラミの駆除用薬剤はどこで調べれば良いですか

▲このページのトップへ

資料 Data Sheet

リーフレット

▲このページのトップへ

関連情報

参考文献

License

関連製品

問い合わせ先

購入に関するお問い合わせ先
製品に関するお問い合わせ先
株式会社ニッポンジーン

ページトップ