HOME > DIG / Biotin-TEG

DUG/Biotin-TEG

5' DIG/5' Biotin-TEG修飾

 ニッポンジーンでは、DNAオリゴヌクレオチドの5'末端へのDIG(Digoxigenin)およびBiotin-TEG(Triethylene glycol)の修飾を承っております。

■non-RI標識

DIGおよびBiotinはオリゴヌクレオチドに対するnon-RI標識に利用され、DIGおよびBiotin標識オリゴヌクレオチドはハイブリダイゼーションを用いた実験手法(in situ ハイブリダイゼーション、ノーザンブロットなど)におけるプローブとして広く応用されています。ハイブリダイゼーション後、蛍光色素標識もしくは酵素標識された抗DIG抗体を用いてDIG標識オリゴヌクレオチドを、また、蛍光・酵素標識されたStreptavidinを用いてBiotin標識オリゴヌクレオチドを蛍光・発色・発光により検出することができます。さらに、BiotinとStreptavidinの強力な結合力を利用して、Biotin標識オリゴヌクレオチドをビーズなどの固相担体への固定化を行うことができ、アフィニティーカラムクロマトグラフィーといった用途も可能です。

■Biotin-TEG修飾の特長

弊社の5' Biotin修飾は、Biotin-TEGホスホアミダイトを用いております。TEGは16原子スペーサーであり、通常のBiotinホスホアミダイトのリンカー(7原子)より長い、また、内部に酸素原子を有していることから立体構造的な自由度が高いという特長をもっています。この特長によって、 BiotinがStreptavidinと結合する際の立体障害が低減し、Biotin-Streptavidinの結合効率が上がることが知られています。

ニッポンジーンの5' DIG/5' Biotin-TEG 修飾カスタム合成サービス

(1)製品仕様

ニッポンジーンでは、全ての製品についてRP-HPLC精製を行い、品質管理としてMALDI-TOF質量分析、分析用HPLCにて鎖長およびDIG/Biotin-TEGのカップリングを確認いたします。

  5' DIG 修飾 5' Biotin-TEG 修飾
合成鎖長 49 merまで *注1
合成スケール 0.2 μ mol
精製 RP-HPLC
保証収量 4 O.D. 2.5 O.D.
納品形態 乾燥品
納期 *注2 5 営業日
希望納入価格(税別)*注3 16,000円+200円×DNA数(mer)

*注1:50mer以上のオリゴヌクレオチドの修飾についてはご相談ください
*注2:納期は受注日を 0 とした場合の発送日になります。
*注3:希望納入価格(税別)には、消費税は含まれておりません。

(2)ご注文方法と納期

 ご注文は、注文フォームダウンロードページにて専用発注フォーム( Excel書類)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、 e-mail にて oligo-order@nippongene.com までお送りください。

(3)発送について

 発送は室温で行います。室温で1週間は安定ですが、お手元に届き次第、凍結保存して下さい。

EUROGENTECのDIG/Biotin修飾

EUROGENTEC社では、様々なDIG/Biotin修飾オリゴヌクレオチドを合成しております。

3' Digoxigenin Digoxigenin-dT (int. label) dR-Digoxigenin  
3' Biotin-TEG Biotin-dT (int. label) dR-Biotin 5' PC Biotin