HOME > Double-Dye Probe > 製品仕様

Double-Dye Probe

製品仕様

製品仕様と希望納入価格

 今日急速にその応用範囲を広げている定量 PCRによる発現量解析やジェノタイピングに最適なDouble-Dye Probeのカスタム合成を承っております。リポーター蛍光としてFAM (520 nm)とYakima-Yellow® (549 nm)をお選びいただけます。なおリアルタイムPCRの際同時に用いられるプライマーペアの合成・精製、またDouble-Dye Probeとプライマーペアの設計も併せて承っておりますので、どうぞご利用ください。
全ての製品についてHPLC精製を行い、品質管理としてMALDI-TOF MS、分析用HPLCにて鎖長、蛍光色素のカップリングを確認いたします。製品には分析用HPLCチャートを添付します。

Yakima-Yellow®:ジェノタイピング

リアルタイムPCRによって1塩基多型(SNPs)の検出を行い遺伝子型の決定をする場合はホモ体とヘテロ体の判定のためにそれぞれ異なる蛍光を有する2本のプローブが必要です。この用途に対して一般にはFAMとVIC®の蛍光が用いられています。 Yakima-Yellow®の最大蛍光波長(549 nm)、励起波長(530.5 nm)はVIC®の最大蛍光波長、励起波長ともに非常に近いためVIC®用のチャンネルとフィルターのセッティングをそのまま利用することができます。

Eclipse®Dark Quencher

 Eclipse®Dark Quencherは蛍光ではなく熱としてエネルギーを放出するQuencherです。Eclipse®Dark Quencherは蛍光を発しないため測定時のバックグラウンドが低くなり、より精度の高い実験が可能となります。

Real-time PCR:遺伝子組換えトウモロコシ定量分析


(1)製品仕様
  FAM/TAMRA FAM/Eclipse®
Dark Quencher
Yakima-Yellow®/Eclipse®
Dark Quencher
合成鎖長 15〜35 mer *注1 15〜35 mer 15〜35 mer
修飾(5') FAM FAM Yakima-Yellow®
修飾(3') TAMRA Eclipse®Dark Quencher Eclipse®Dark Quencher
合成スケール 0.2 μmole
精製 HPLC
保証収量 10 nmole(約3 OD)
希望納入価格(税別)*注2 34,000円 36,000円 58,000円

*注1 : 3'-TAMRA標識の場合、クエンチャーの効率より25merが最適の鎖長とされておりますが、最長35merまでのDouble-Dye Probeの合成を承ります。
*注2 : 希望納入価格(税別)は合成料金、精製料金を含みます。

(2)納期

 ダブルダイ製品、およびデザインサービスのご注文は、注文フォームダウンロードページにて専用発注フォームをダウンロードし、必要事項をご記入の上、 e-mail にて oligo-order@nippongene.com までお送りください。1度のご注文本数が48本以上の場合はお問い合わせください。
営業、出荷は原則として月曜から金曜まで行っております。祝祭日、年末年始、夏期休業の場合は納期が変更になります。ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

 ニッポンジーンのホームページからご注文の場合、午後5時までの受注が当日受注分となります。FAXでのご注文の場合、納期は+1日となりますので、ご了承ください(設計サービスはFAXでのご注文は承っておりません)。
1度のご注文本数が50本以上の場合はお問い合わせください。
営業、出荷は原則として月曜から金曜まで行っております。祝祭日、年末年始、夏期休業の場合は納期が変更になります。ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

  納期(受注日を0とした場合の発送日)
Double-Dye Probe合成サービス 5営業日
Double-Dye Probe設計+合成サービス 7営業日
(3)発送について

 発送は室温で行います。室温で1週間は安定ですが、お手元に届き次第、凍結保存して下さい。Double-Dye Probeの蛍光色素は光によって劣化する恐れがありますので、遮光して保管してください。