超迅速 大腸菌コンピテントセル

ECOS™ Competent E. coli シリーズ

Code No.
製品名
包装単位
希望納入価格
310-06236 ECOS™ Competent E. coli DH5α 50 µl×40本
40,000円
310-06231
100 µl×2本
9,000円
316-06233
100 µl×20本
36,000円
314-06234
100 µl×80本
132,000円
312-07031
ECOS™ Competent E. coli DH5α -Jumbo Pack- 500 µl×6本
39,000円
317-06246 ECOS™ Competent E. coli JM109 50 µl×40本
40,000円
317-06241
100 µl×2本
9,000円
313-06243
100 µl×20本
36,000円
311-06244
100 µl×80本
132,000円
311-06521
ECOS™ Competent E. coli  XL1-Blue 100 µl×2本
10,000円
317-06523
100 µl×10本
24,000円
315-06524
100 µl×20本
44,000円
318-06531
ECOS™ Competent E. coli BL21(DE3) ※注意 100 µl×2本
10,000円
314-06533
100 µl×10本
27,000円
312-06534
100 µl×20本
50,000円


ECOS™X高効率コンピテントセルはこちら

本品は大腸菌のコンピテントセルであり、短時間で形質転換を行うことができるこれまでに無い画期的な製品です。現在様々な試薬メーカーからコンピテントセルが販売されていますが、コンピテントセルの一般的な問題としては、形質転換操作に1.5~2時間が必要なことや、凍結融解や長期間の保存によって形質転換効率が著しく低下することが挙げられます。本品はこのようなコンピテントセルの問題を改善したものであり、以下の特長を持った全く新しいコンピテントセルです。


※注意ECOS ™ Competent E. coli BL21(DE3)」 は 遺伝子組換え生物等を含みます。

宿主:
Escherichia coli BL21 ( B 株由来)
核酸又はその複製物:
T7 ファージ由来 RNA Polymerase 遺伝子を含むバクテリオファージ lambda DE3 (溶原化)

本製品の販売は「 遺伝子組換え生物等の使用等の規制 による生物の多様性の確保に関する法律(カルタヘナ法)」における第二種使用等に相当します。ご使用の際は、「研究開発等に係る遺伝子組換え生物等の第二種使用等に当たって執るべき拡散防止措置」を執って行って下さい。

お問い合わせ先: ㈱ニッポンジーン 研究試薬部 学術営業課 〒930-0834 富山県富山市問屋町 1-8-7 (TEL 076-451-6548)

-80°C

効率

・1×107 cfu/µg pUC19 DNA以上 (DH5α、JM109、XL1-Blueで1分間プロトコルを用いた場合)
・1×106 cfu/µg pUC19 DNA以上 (BL21(DE3)で1分間プロトコルを用いた場合)

マニュアルのページへ

MSDSのページへ

[≪高効率≫ 6分間プロトコル]

形質転換をDNA溶液の添加から6分で終わらせることができ、かつ高い形質転換効率を得ることができます。(注1

[≪最速≫ 1分間プロトコル]

 1分間プロトコルを用いることで、形質転換をDNA溶液の添加から1分で終わらせることができます。

注1 : 6分間、1分間プロトコルはセレクションにアンピシリンを使う場合にのみ有効です。
    薬剤耐性機構の違いにより、その他の薬剤(テトラサイクリン、カナマイシン等)の場合は、形質転換効率が低下する場合があります。

注2 : Ligation-Convenience Kitを用いてライゲーションを行うと、ライゲーション〜形質転換を15分以内に完了することが可能になります。(1分間プロトコールの場合は10分以内)
注3 : 水道水等を用いて融解させる場合は約1/3を融解させた状態で使用します。
注4 : DNA溶液の添加量はCompetent cellの容量の5%以内にして下さい。

実験例1 : 各種プロトコルでの形質転換効率の比較

 ECOS™ Competent E. coli JM109および従来型のT社製品をpUC19 DNAで形質転換した。プロトコルは、ECOS™ 1分間プロトコル、ECOS™ 6分間プロトコル、T社製品プロトコル(SOC培地を添加して培養する従来型のプロトコル, 約2時間)で行った。形質転換後、37°C、Over Nightでインキュベートし、コロニー数を計測した。

 

実験例2 : 凍結融解の影響の比較

ECOS™ Competent E. coli DH5αおよび従来型のT社製品を氷上で融解後、軽くタッピングで混ぜた。コンピテントセルは-80°Cのフリーザーで再凍結し、24時間後に、氷上で再融解し、実験例1と同様の形質転換実験を行った。

結果

ECOS™ Competent E. coli は最速の1分間プロトコルでも十分な効率が得られ、さらに6分間プロトコルでは、T社の従来型製品を従来のプロトコル(SOC培地での培養あり)で使用した場合と同等以上の性能を発揮した。
 また、T社製品が1回の凍結融解で約30%に効率が低下してしまったのに対して、ECOS™ Competent E. coli は凍結融解後でも約85%以上の効率を維持していた。

「新迅速クローニングのすすめ」 リーフレット (No.174) (A3サイズ)

Code No.
製品名
包装単位
希望納入価格
319-05961
Ligation-Convenience Kit
100回分
20,000円
315-05963
10回分
3,200円
311-06543
TA-Blunt Ligation Kit
50回分
22,000円
315-06541
5回分
3,200円
312-06291
Blunting-Convenience Kit
25回分
20,000円
318-06293
5回分
5,600円
319-01343
Hi-Competence Broth
1 ml×20本
18,000円
314-06251
Bac′n′Roll Beads
100回分
4,400円

 




Copyright © 2013 NIPPON GENE CO., LTD. All Rights Reserved